屋久島 まんてん

屋久島の『まんてん』は、2007年にオープンした宿泊施設で、天然温泉のある民宿です。フェリーでも近いですが、飛行機でなら屋久島空港から僅か一分の場所に有ります。郷土料理と地酒と暖かいおもてなしが自慢で、夜には『まんてん』の星空を楽しめます。シーカヤック・縄文杉など観光にはガイドもあり、レンタカーも利用できます。敷地内にはダイビング施設が有り、温泉はスーパー銭湯同様、必要なものは準備してくれているので、旅行中ふと立ち寄りたくなっても手ぶらで立ち寄り入浴もできます。未だ新しい露天風呂やヒノキ風呂、家族風呂などお風呂もバラエティに飛んでいて、上がれば無料や有料のリラクゼーション施設も整っていて、休憩コーナーも充実していて、夜10時から翌朝8時半までは入館料にプラスする事で利用できるそうです。屋久島は天候の加減で飛行機が突然欠航する場合も有るでしょうから、ホテルの宿泊予約を取って無かったりした時知っておくと便利ですね。この5月には、コンビニエンスストア『まんてんマート』がオープンしました。島には珍しいんじゃないでしょうか。でもコンビニと言っても、営業時間は10:30〜21:00の間です。店内には屋久島のお土産もあるので、帰り際でも間に合うでしょう。また、カフェやカラオケスナックと、最近流行の『足湯』も隣接しています。観光客には心憎いサービスですね。宿泊は、モンゴルのパオをイメージした独立のスローハウスと言うのが有って、気分ゆったりと島気分が味わえそうです。縄文の宿、屋久島のまんてんに足を運んでみませんか。

.:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜

屋久島 ツアー

屋久島ツアーには、日本には2つしかないと言う、海に直接流れ落ちる滝、「トローキの滝」や干潮時しか現れないので入浴時間が干潮の前後2時間くらいしかないと言う海の露天風呂「平内海中温泉」など、「屋久島ならでは」を楽しめる格安ツアーコースが有ります。屋久島と言えば、樹齢4000年以上の『縄文杉』が有名ですが、実はこの縄文杉を見るためには、往復10時間以上のトレッキングが必要だと言う事を、知ってました?一日がかりのコースです。健脚な人ならガイドさんをつけてチャレンジしてみてはどうでしょうか?もし「それはちょっと・・・」という人でも、推定樹齢3000年の屋久杉、『紀元杉』なら車で行く事ができます。もちろん、民宿『まんてん』に予約しておけばレンタカーを借りる事もできます。縄文杉には敵いませんが、樹齢3000年と言うのも充分凄いです。観光地なのでホテルも沢山有りますが、できて間もない『まんてん』は、屋久島ツアーの穴場じゃないでしょうか。


まんてん屋久島紀行―「まんてん」のふる里屋久島へ行こう