妊娠中 カフェイン

妊娠中のカフェイン摂取を心配している妊婦さんが多いので調べてみました!カフェインを含む代表的な飲み物と言えばコーヒーでしょうか。他にもコーラやお茶類にココア、食べ物ならチョコレートや水銀を多く含むマグロ等の魚にもカフェインは含まれています。一方でカフェインを摂取すると疲れをとってくれたり、眠気をとってくれる効果があると言われています。極端な例ですがカフェインの入ったブラックコーヒーを妊娠中の人が10杯以上飲んだとしましょう。妊娠中の人が摂取した食べ物やカフェインは、お腹の中の赤ちゃんも摂取することになりますよね。過剰にカフェインを摂取するとただの眠気覚ましが不眠と言った症状に変わる恐れがあります。お腹の中で動き回るけれどその割に眠る時間が少なかったりと、赤ちゃんには大影響です。未熟児や障害をもった赤ちゃんが産まれる可能性もあります。勿論妊娠中の人にも不眠になってしまったり、胃が荒れてしまったりと体に影響が出てしまいます。妊娠中は薬の服用にも注意が必要ですから本当に気を付けなければいけません。少し大げさに妊娠中のカフェイン摂取のお話をしましたが、あくまで妊娠中カフェインの過剰摂取に注意が必要なだけで控えるとストレスが溜まってしまう場合、1日1〜2杯なら赤ちゃんへの影響も心配ないみたいですし、最近はノンカフェインの飲み物など沢山販売されていますから妊娠中はストレスを溜め込まないように工夫して適度なカフェイン摂取をしてください。旅行等で飛行機を利用した場合、機内で出る食事や飲み物も自分で選べますから同様です。どうしても妊娠中のカフェイン摂取が気になるなら産婦人科の先生に相談すると安心ですよ★

.:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜

妊娠中 食べ物

妊娠中は食べ物にも注意が必要です。妊娠中は体の免疫が低下しているので生肉や生魚等、食中毒になりやすそうな食べ物には注意が必要です。牛乳や卵も過剰摂取してしまうと赤ちゃんが牛乳アレルギーや卵アレルギーになってしまう場合があるので気を付けましょう。 それと妊娠中は脂っこい食べ物やファーストフードを食べたくなる人が多いみたいです。もちろん食べても大丈夫なのですが、食べすぎは禁物ですよ。妊娠中、食べ物は出来る限り旦那さんやご家族で食べられるようにして、食べすぎを注意してもらうと良いかもしれません★個人的におすすめなのは和食系の食べ物です^^妊娠中はむくみや便秘など気になる人も多いと思いますが、軽く運動・体操をしてみてください。無理なダイエットは絶対しないでくださいね!妊娠中はカフェイン摂取だけでなく、食べ物の過剰摂取にも気を付けて過ごしてみてください★


無農薬ハーブティー【妊娠初期ブレンド】