松山観光港

松山観光港(まつやまかんこうこう)は、高浜港がカーフェリーをはじめとした船舶の大型化に伴って手狭になったため、高浜港の北に新たに設けられたもの。旅客ターミナルは新しい。伊予鉄高浜線高浜駅より連絡バス約2分または徒歩約10分。高浜トンネル開通に伴い、トンネル経由の松山市内からの直行バス(車体に高速船をブルーでペイントした専用車両が投入され、「松山観光港リムジンバス」と称する)もある。なお、高浜駅からの鉄道の延伸構想も以前からあるものの、多額の事業費を要することから具体的な計画に至っていない。 なお、イメージキャラクターとしてJINCO作の「まつやまかんこっこ」(カワいい♪)が採用されている。アクセスは、伊予鉄バス松山観光港停留所からリムジンバスが道後温泉・松山市駅・JR松山駅より1時間おきに1本ぐらい出ています。 電車連絡バスが高浜駅より15分おきに出ています。広島〜松山間の一番早い移動方法は、比治山からなら路面電車の宇品行きで約20分〜30分、終点の宇品で下車したら、目の前が宇品港です。この宇品港から松山観光港行き高速船スーパージェットが、日中は1時間毎(毎時30分発)で出ています。松山観光港までは約1時間15分くらいで着きます。松山観光港からは先述のリムジンバスが出ているので、大体30分〜40分で松山市内に着きます。「大街道」バス停で降りて、徒歩5分〜10分程度で松山市一番町です。北九州市の小倉へのアクセスは、フェリーが一番です。毎日、21:55発の小倉朝5時到着(小倉から松山も同時間)ですので、お仕事が終わってから寝台列車代わりに利用し、小倉到着後2時間は船内休憩がとれるので、小倉港から近いスペースワールドや門司港レトロにも気軽に行けます。また、5時到着後すぐに下船すれば長崎観光、熊本の阿蘇山とかにも朝のうちに着いてしまいます。そこの駐車場にマイカーを停めてもいいですし、レンタカーを利用して市内観光するのもいいですね。

.:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜

松山観光港 フェリー

松山観光港といえばフェリー。普通のフェリーでしたら・ 松山〜広島 大人(片道)2,900円、小人(片道)1,450円 ・ 松山〜呉 大人(片道)2,150円、小人(片道)1,080円 ・ 広島〜呉 大人(片道)750円、小人(片道)380円 で行けます。さらに早いスーパージェットだと片道6300円。往復割引適用で、11970円です。スーパーシートは、500円プラス。フェリーは、片道2900円。往復5510円です。予約や時刻表は瀬戸内海汽船株式会社・石崎汽船株式会社へ。松山観光港からの移動は、青と白のツートンカラーと船のイラストが目印の豪華なリムジンバスで。松山観光港から松山市駅を経由し、道後温泉駅前までを結びます。料金は150円〜600円です。


新訂 内航客船とカーフェリー