河口湖 日帰り温泉

河口湖の日帰り温泉が人気です。富士山を望む富士五湖のひとつとして観光でも有名ですよね。1997年に温泉が湧き出してから温泉街ができました。また、湖の周辺には温泉付きのコテージやペンションもあり、有名なブラックバスやニジマス釣りの人や、バーベキュー・キャンプの人で賑わっています。また周辺のホテルや旅館には、宿泊や日帰り温泉の他にも、マッサージや庭園でのお茶のセット、エステなどもありますのでのんびりするのもいいですよね。この辺りの温泉は富士山の湧水を利用しているところが多く、この富士山の湧水には天然の「バナジウム」がたくさん含まれています。「バナジウム」とはミネラル成分で、新陳代謝を良くする、コレステロールの合成を抑制する成分として注目されています。これから先は温泉を増やせないことになっているそうです。施設によって、河口湖や富士山が眺望できないところもあるので、温泉に入りながら富士山や河口湖の景色を楽しみたい方は事前にチェックしておいた方が良いでしょう。また、ふもとは天気が良く、晴れていても富士山に雲がかかって見えにくいときもあるので、電話で確認するのもいいかもしれません。また、施設によって様々なサービスや24時間営業、庭園散策できる、河口湖駅やインターから近いなど、おすすめ内容が違ってくるので、お好みの施設を調べて満喫できるようにしたいですね。また、温泉の持ち帰りができる施設もあり、自宅でも温泉に入れるのは嬉しいですね。

.:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜

河口湖 観光

河口湖の周辺には、富士急ハイランドや美術館、河口湖天上ロープウェイや手作り工房クラフトパーク、オルゴールの森など老若男女に楽しめる施設が沢山あり、観光地としてとても人気です。美術館やオルゴールのの森、クラフトパークは近い場所にあるので移動しやすく便利です。河口湖でも、釣りや遊覧船などまた、季節ごとにイベントを行っているので、何度行っても楽しめます。1月〜2月の各土日は「冬花火・湖上の舞」寒空に咲く沢山の花火は格別です。また、同時期に「光のファンタジア」でイルミネーションも開催します。2月は「富士山の日特別記念イベント」もあり、エコ・キャンドルが夜道を照らしてくれます。6月〜7月は「ハーブフェスティバル」が開催されます。八木崎公園や大石公園など、町全体で10万本にも及ぶラベンダーが咲き誇り、ラベンダーの香りに包まれます。初夏の風物詩として毎年賑わっています。大石公園ではラべンダーと富士山が同時に眺められる人気スポットです。夜はライトアップされていてまた違った雰囲気になります。そして8月はやっぱり花火大会「山中湖報湖祭」です。1日ごとにそれぞれの湖でオリジナリティを競い合った花火が打ち上げられます。迫力、雰囲気を実際に味わってみたいですね。花火大会の他にも様々な祭りが開催されています。11月は11月は「スポーツマラソン」や「紅葉まつり」が開催され、もみじ祭りでの100メートルに渡る『もみじトンネル』は、大変人気で毎年たくさんの人が観光に訪れます。『もみじ回廊』と呼ばれている、トンネルの手前の約60本巨木もみじにも、シーズン中にはライトアップされ絵画のような美しさを演出しています。レジャー施設で遊んだ後は、ゆっくり温泉につかって汗を流し、景色を楽しみながら散歩するなんて充実した日帰り温泉旅行を河口湖で過ごしてみてはいかかでしょう。


関東周辺春のおでかけ1000円