エアー フランス

エアーフランス(フランス語読みでエールフランス)と言えば、かつてのフランス国営企業で、世界初の超音速旅客機であるコンコルドを運航したことでも知られてますね。ヨーロッパでは1位、世界では4位の規模を誇ります。フランスのいわゆる「フラッグ・キャリア」(その国を代表する船会社や航空会社のこと)です。ヨーロッパの由緒ある伝統ある航空会社で、アメリカ系のざっくばらんな雰囲気とは一線を画します。日系の航空機に乗りなれてる方だと、ちょっと冷たいと感じる方も多いようです。国や文化によって「サービス」に対する考え方が違うので仕方ありませんが、フランス人は時間には正確ですし、過剰になれなれしいよりは私は好きですね。観光旅行でフランスに行く際は間違いなくこの洗礼を受けるでしょう。便数は多くて便利なんですが、料金は高めです。チケットは事前にネット予約すると格安(¥4000の割引)なんですが、それでもやはりお高いです。やはりヨーロッパナンバーワンのプライドなのでしょうか?エグゼブティブ(ビジネスクラス)やプルミエール(ファーストクラス)を利用する際には相当な覚悟が必要そうです(;^_^AちなみにCAは伝統的に日本人が多いので安心感が違いますね。

.:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜    .:*・゜

フランス料理

フランス料理が食べられる機内食は、前菜の新鮮なハムやサーモン、メインディッシュは肉or魚を選べ、味も欧米にありがちな大味ではなく日本人好みの繊細な味付けが人気のようです。パンは暖かいものがサーブされ、とても美味しいと評判です。さらにとても好感が持てるのは、24時間以上前に予約しておけばベジタリアン向けにシーフードや減塩食、乳製品などが選べることです。お酒好きな私にウレしいのは、ソムリエ指導のもと厳選されたという赤白各1本ずつのワイン、それとシャンパンです。ここらへんは美食国フランスのプライドなのかとても美味しいものが用意されてますね。ビール派の方はクローネンバーグというビールがあります(フランスビールの定番です)。あとは子供用にベビーミールやチャイルドミールがありますので安心ですね。ソフトドリンクはフルーツジュースを除けばほとんどが炭酸飲料です(ここはちょっと難点)。エアーフランスの魅力、十分に伝わったでしょうか!?


携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典